なばなの里はJR関西本線や近鉄名古屋線の桑名駅近くにある植物園で、植えられている植物やその花の見事さもさることながら、ウインターイルミネーションと呼ばれる冬季期間中のイルミネーション、ライトアップイベントが有名なところです。

ウインターイルミネーションと言うからには冬であることはもちろんなのですが、実は最近では10月ごろから5月ごろまで実施しています。以前は11月から3月ごろまででしたのでかろうじて冬と言ってもよい期間だったかもしれませんが、今ではもはや冬だけとは呼べず、夏以外は行っていると言ってもよいかもしれません。

実際、なばなの里には花や植物を目当てに来園する人よりも、このイルミネーションを目当てに来園する人のほうが多くなっているという現状があります。バスのアクセスにしても、イルミネーション期間中はいわば特別ダイヤとでもいうべきダイヤが組まれています。

最初にも書いたとおりなばなの里は桑名駅の近くにあり、桑名駅は特急や急行も停車するために便利なのですが、最寄り駅という意味では隣の長島駅になります。夏の、イルミネーションのない期間は、桑名駅からのバスはあるものの、本数は決して多くありません。

ところがイルミネーション期間中になると一転して桑名駅からのバスはなぜか運休となり、代わりに長島駅からのバスが多く運転されるようになるのです。さらに、近鉄も普段は長島駅には急行は停車しませんが、イルミネーション期間中は土日は急行も停車するようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です