なばなの里は三重県桑名市にあるナガシマリゾートの一施設で、一年を通して植物園が楽しめます。名古屋周辺に住む中京圏の人はアクセスもしやすいのですが、バスツアーとして関西圏からも行くことができます。

なばなの里へは大阪からバスで3時間程度ですので、朝8時に出発すれば昼前には現地に到着しますし、夕方6時に現地を出発すれば9時前後には大阪に帰ってくることができ、半日はリゾートを満喫できますから十分に日帰りのできる範囲内です。

実際、日帰りのバスツアーも催行されています。日帰りの場合は入場券込みでも大人一人1万円もしませんからお手頃なツアーということができますが、せっかくであればせめて現地で1泊することを考えてみてもよいでしょう。

なばなの里にはホテルなどはありませんが、近隣のナガシマリゾートには複数のホテルがあり、その宿泊をセットにしたバスツアーもあります。

なばなの里を含むナガシマリゾートは知る人ぞ知る一大アミューズメントパークで、最近では確かに有名さという点ではTDLやUSJに一歩遅れを取っていることは間違いないかもしれませんが、逆に言うと猫も杓子も誰でも押しかけるようなところではありませんから数時間待ちなどといった混雑ぶりとは無縁ですし、入場料金を含む費用についても非常にリーズナブルに抑えられているのが魅力です。往復の交通費込みでも1万円を切るというのは、TDSやUSJの入場料を知っている人からすれば驚きでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です