中部地区でナガシマリゾートと言えば、非常に有名な存在です。その中の一角としてなばなの里は有名な存在となっています。

かつては自然の豊かな公園と言うイメージが一般的でしたが、冬の時期にイルミネーションを行ったことからウィンターイルミネーションが有名なテーマパークの1つとして広く知られるようになってきました。

最近では日の長い夏の時期を除いて長期間にわたってイルミネーションを楽しむことができるようになっており、遠方からの観光客もたくさん訪れるようになってきています。

地元に住んでいる人であれば日帰りで楽しむこともできるのですが、遠方からなばなの里に来る場合には夜間に楽しむと言う特徴があるため泊まりがけのツアーを利用する人が増えています。

関西発のバスツアーもあるように、遠方からの観光客も増加傾向にあるのが魅力です。高速道路網が非常に発達しているエリアであるので、関西発でも全く問題なく快適に行くことができる環境にあります。

関西発の場合には泊まりがけのバスツアーにはちょうど良い距離にあるテーマパークであると言えるでしょう。

なばなの里にはこのような魅力がありますが、もちろんすぐ近くにあるナガシマスパーランドやジャズドリーム長島と言う名前のアウトレットモールを合わせて楽しむのもオススメです。

泊まりがけならば翌日のスケジュールをナガシマスパーランドなどに設定するということもできるようになりますのでたっぷり楽しむことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です