なばなの里は、年間を通じてバラやコスモス、チューリップ、あじさいなどの花を楽しむことができるほか、冬季にはイルミネーションが美しく園内を彩り、全国からの観光客が絶えないところです。

そのため、なばなの里行きのパッケージツアーは、全国各地にある旅行代理店で募集が受け付けられていて、そのプランも多岐にわたっています。

なばなの里に向かうツアーのなかでも、関西発のものについては、おおむね大阪の梅田や難波、京都などが具体的な出発場所として選ばれていることが多く、観光バスをチャーターして奥プランの場合には、大阪からいったん京都に立ち寄って、途中で乗車する人を迎えた上で、高速道路を通ってなばなの里に向かうものもあります。

ほかにも、関西発のツアーとして、集合場所そのものはバスと特に変わりはないものの、近鉄特急などの電車を使って現地の最寄りの駅まで向かい、そこから送迎バスが出ているタイプのものもあります。

関西発のなばなの里行きのツアーでは、基本は宿泊をともなうものが一般的となっており、この場合には、現地に複数存在している、オフィシャルホテルが選ばれることが多いといえます。

オフィシャルホテルでは、長島温泉の出湯に浸かることができ、ゆったりと時間を過ごしたい人にとっては最適なプランです。

また、関西発の場合には、地理的にそれほど離れていないこともあって、日帰りで済ませることができるプランも発売されており、こちらも低価格のために人気となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です