なばなの里は、四季折々の花々をと楽しむことができる、巨大な植物園のひとつですが、ウィンターシーズンには園内にイルミネーションが灯り、これも全国的に見ても最大規模とされる見事なものになっていることから、植物だけではなく、このイルミネーションを目当てに訪れる観光客も多くなっています。

なばなの里に行くためのパッケージツアーは、全国の旅行代理店の店頭で販売されており、これは四季を通じていくつもの種類のプランがあることでも知られています。

電車を使う場合は、出発地から新幹線や特急電車で名古屋などの主要駅まで向かって、そこからシャトルバスに乗り換えるなどして、なばなの里に向かう行程になっています。

また、高速道路を活用して、出発地から目的地まで直接向かう行程のプランなどもあります。

このようなパッケージツアーとしては、関西方面からの出発の場合、日帰りのものもありますが、その他の地域から出発する場合には、やはり、現地での宿泊が数日セットになっているものが一般的です。

この宿泊に関してですが、なばなの里はナガシマリゾートの一部のため、現地にオフィシャルホテルとして登録されている宿泊施設がいくつかあります。

和風と洋風のどちらのプランもあり、ともになばなの里をはじめとして、プールやスパなどの、ナガシマリゾートの他の施設にも容易にアクセスができる立地環境にあります。

一帯は長島温泉が湧き出しているため、滞在中は温泉を楽しむことも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です