富士急ハイランドは富士山の麓に位置する山梨県富士吉田市にある遊園地です。

場所柄、首都圏や東海地方の方には比較的訪れやすい遊園地であると言えますが、関西発で訪れようとするにはなかなか難しい場所であると思われている方も多いはずです。

これに関しては新幹線などの鉄道を利用するとそう感じてしまうかもしれませんが、関西発で富士急ハイランドへ行く方法の中には高速バスという選択肢もあります。

高速バスは1日あたり1便の夜行バスとして運行されており、天王寺やなんばOCAT、大阪駅前、京都駅八条口から乗車することが可能です。所要時間は大阪からですとおよそ9時間程度、京都からですとおよそ8時間程度となります。

関西発で富士急ハイランドへ行く際にはこういった高速バスを利用するのが最も便利な方法であると言えます。新幹線や飛行機を使っていく場合には一旦東京都心へ向かってそこから現地へ向かう必要が生じます。

この方法は首都圏観光を兼ねることができるというメリットもありますが、交通機関を乗り換える際にかかる時間と運賃などの費用がかかることが最大のデメリットとして挙げられます。

一方で高速バスであれば関西から直接富士急ハイランドへ向かうことができるので、乗り換えなどに時間を取られる心配はありませんし、費用も安く抑えることができます。また、現地へ直接向かうことで現地での滞在時間を増やすことができるということもメリットとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *