富士急ハイランドは、山梨県富士吉田市と富士河口湖町にまたがる遊園地です。

名称にあるように富士急行グループの遊園地で関東圏においては多くの絶叫マシンがあることで有名です。

富士急ハイランドの絶叫マシンとしては、スタートから1.56秒で時速180kmまで加速し、直径39メートルの垂直ループのあるド・ドドンパ、リニアモーターによる直線加速と垂直巻き上げによる地上43メートルからの落下がある高飛車、また座席が回転するええじゃないか、高さなどでギネスブックに乗ったキング・オブ・タワー・FUJIYAMAなどがあります。

特に絶叫マシンが好みの人には人気のある遊園地ですが、一方で山梨県の富士山麓にあるため交通の便ではやや不便な場所にあります。関東からであれば鉄道を使って行くことができますし、また高速道路で日帰りも可能ですが、関西発となると選択肢が限られます。

関西発で富士急ハイランドへ行くのであればバスを利用するのが便利です。バスであればドアツードアで行くことができますし、夜行バスを利用することで移動にかかる時間を節約することができますし公共交通機関を使ったさいの煩わしい乗り換えも必要ありません。

また関西発のバスツアーでもホテルとセットになっているものもあり、宿泊費用を抑えることができ、ホテルの手配をしなくても済む利便性があります。

費用もホテルとセットで3万円前後で利用することができますし、またホテルから富士急ハイランドまでの無料周遊バスも利用できるホテルもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *