富士急ハイランドは、種類の豊富なジェットコースターをはじめとする絶叫マシンがトレードマークになっているテーマパークですが、富士山の裾野にあることから、周辺には河口湖をはじめ、いくつもの観光スポットがあり、現地ではいろいろな楽しみ方ができます。

そのため、首都圏だけではなく、全国的にも人気がありますが、関西発のパッケージツアーなどを使って富士急ハイランドに旅行をする方法も、もちろん用意されています。もともと鉄道事業を柱にしている富士急グループの運営ですので、パッケージツアーについても、系列の旅行会社がリーズナブルな料金で企画したものが、通年にわたって募集されています。

関西発のパッケージツアーであれば、高速バスを使ったものが、価格的にもも、乗り換えの手間がないという点でも、たいへん便利なものです。いわゆる夜行バスにあたりますが、事前に電話で座席が予約でき、チケットの支払いそのものは、バスセンターなどの窓口のほかにも、近くのコンビニエンスストアでの決済も可能になっています。

こうした関西発のパッケージツアーには、富士急ハイランドのフリーパスポートが付きますので、現地で個別に購入するよりも、かなり安価な価格で入手することができます。現地での宿泊を希望する場合にも、富士急ハイランドのオフィシャルホテルがあります。

このオフィシャルホテルは、隣接する敷地にあり、館内設備も整っているほか、宿泊者は入園無料などの特典が受けられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *