夢の国と称され、子供から大人まで幅広い年代に人気がある東京ディズニーランドは今年で開園35周年を迎えます。

記念の節目として新しいエリアとアトラクションの開放も予定されており、益々人気が高まることが予想されます。関西地方の各旅行会社では、関西発の往復バス移動で向かう格安ディズニーランドツアーを企画しており若い年代の方が利用されています。関西発だと主要バスターミナル駅を深夜出発して、翌朝にディズニーランドに到着します。

2泊3日で約20000円の料金が設定されており、この中に入場券とアトラクションのフリーパスも含まれているので個人で訪れるよりも遥かにお得です。宿泊はバスの中で仮眠を取る程度なので、お年を召されている方には体力的に厳しいものがあるといえるでしょう。朝早くにディズニーランドに入場し、閉園間際の時間までゆっくりと遊んだ後は帰路につきます。

出発時と同じく、深夜に千葉県浦安市を出て高速道路を利用するのでゆっくりと休みながら帰ることが出来ます。大きな荷物があってもバスのトランクに収納してくれるので、ツアー中は心配せずお土産をたくさん購入して良い思い出を作りましょう。関西発の格安ディズニーランドツアーは多くの旅行会社が企画しているので、それだけ価格でしか差を出せません。安いからといってすぐに申し込むのではなく、ご自身が希望する値段と旅行プランを考えたうえで納得がいくツアーを選び楽しいひと時を過ごせるようにするのが賢明です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *